2024年1月23日

第5回 日本酒と、酒粕料理と、JAZZと。

純米酒粕玉乃光JAZZライブも、次回で第5回を迎えます。
日本酒を飲みながら、酒粕料理を堪能し、JAZZに耳を傾ける…そんな至福の時間を、共に過ごしませんか?

今回のゲストは、
ヴォーカル・小柳淳子さんと、ギタリスト・野江直樹さん。

小柳さんは、大阪府出身のヴォーカリスト。幼いころから歌が好きで、高校時代はハードロック・ヘヴィメタルバンドを、会社勤めを始めてからは社会人ポップスバンドに参加し、音楽を楽しむ生活を続けていました。そして1995年、京都の老舗ライブハウス「CANDY」にてジャズシンガーデビュー!以来、関西で数多くのミュージシャン達と共演し、本格的にプロのミュージシャンに転向。日本国内最大級ともいえるストリートジャズイベントの「高槻ジャズストリート」において、メイン会場に過去3回も出演されている実力者です。小柳さんの歌声は、スィンギーに、ブルージーに、且つファンキー。自由な歌唱スタイルで、幅広いファン層から支持されています。

ギタリストの野江さんも、大阪出身。ジャズライブハウスで活動している時代に、自身の出身地から「ノエ君」と呼ばれるようになり、ステージネームを「野江直樹」にされたそうです。そんな野江さんは、幼少期からエレクトーンに触れて音楽に親しみ、15歳でギターを始めています。高校卒業後音楽専門学校に進学するも、自身で勉強したいと中退、ジャズライブハウスに通い詰めてジャズを勉強し、プロの道へ。正統派ジャズギターの流れをおさえながらも、独自の清新な音色とフレージングで多くの人を魅了するスタイルを築き、関西を代表するギタリストの一人として様々なシーンでご活躍されています。

お二人とも、ジャンルにとらわれない自由なスタイルでご活躍されており、二人が奏でる音楽も、のびのびとした、すてきな時間をお届けしてくださることでしょう!!
今回も、本当に素晴らしいゲストで、今からワクワクしますね(^^)

心地よい音楽を、よりお楽しみいただくアイテムと言えば…
そう、、【日本酒】です!!
この時期しか飲めない、しぼりたての日本酒がございます。
新米新酒のフレッシュな味わいをご堪能いただきながら、一緒に味わっていただきたいのは、純米酒粕玉乃光の自慢の酒粕料理。たくさんの種類のおばんざいを、少しずつお楽しみいただけるプレートをご用意しています。

日本酒と、酒粕料理、ジャズと。
目で、耳で、舌で…五感をフル活用して、玉乃光のジャズナイトを、お楽しみください。

※要予約。お電話または店頭にて、ご予約を承ります。

<詳細情報>
・開催日時:2024年2月4日(日) 18:00~(2ステージ)
・場  所:純米酒粕 玉乃光 (下京区烏丸通高辻東入ル因幡堂町658-1)
・チャージ:5,500円(税込。食事・1ドリンク付き)
※お料理、お飲物の追加は、別途料金をいただきます
・お問い合わせ:075-352-1673

<ミュージシャン情報>
小柳淳子さんブログ:https://junkoutautau.hatenablog.com/ 
野江直樹さんブログ:https://noenaoki.exblog.jp/

トップページに戻る

純米酒粕 玉乃光